富山 エヌトラベル 出会い、感動、ステキな旅を

富山みらいロータリークラブ 退任挨拶

平成25年6月15日

会長退任挨拶

第16代会長 中井 清志

私は子供の頃からせっかちでこの年になってもそれが治らず、いつもイライラせかせかしてもう少し、泰然自若としていたらと自分自身でも思います。気がつくと血が上っています女房に対してもすぐに癇癪を起こし、瞬間湯沸かし器というあだ名をもらって未だに、大人の風格がありません。

そんな私が15年の歴史のある80名以上のロータリークラブの会長です。引き受けるにあたり、相当悩みました。他の地区のロータリークラブの会員の言葉「良いこともあるよ」で肩をおされ引き受けました。会長を引き受けるにあたり、風格・品格を持つことをテーマにしました。
一年経過してどうですか皆さん、風格出ましたでしょうか?やはり変わらず軽いですかね。でも自慢できることが3つあります。これらは誰でもできることでしたが、

  1. この1年、全ての本会の例会に皆出席しました。
  2. この1年、ロータリークラブバッジは上着を着ているときは、必ずつけました。
  3. この1年、制限速度内で走り、交通違反は一切しませんでした。交通事故には特に細心の注意をしました。

少し思い出をお話します24年3月7日「PETS」で会長エレクト研修を緊張して受講しました。その中で中尾ガバナーエレクトは、CHANGEを強調され、

  1. ロータリークラブの綱領の見直し⇒ロータリークラブの目的。
  2. 例会の見直し、世界の70パーセントが夜間例会
  3. ロータリーモーメント 3分間スピーチの訓練 ロータリーを考える訓練をしよう
  4. 小さなことでも変化させよう が印象的でした。

その話の中で、自分ができることはないだろうかと考え、①の綱領の見直しが私にはできません。②例会の見直し、③のロータリーモーメント ④小さなことが変化ができそうと思いました。そこで2回の「早朝例会」と1回の「夜の茶会例会」を企画させて頂きました。親睦の一環として、今までゴルフ大会が開催されていましたが、誰でも参加できそうなボーリング大会を1回開催しました。新しいことをすることは大変心配でした。特に「早朝例会」はもしかして5名くらいの参加ではないかと?実際そんな質問も出ました。出席が少ないときは、次回の開催をまた考えましょうと答えました。そんな質問にも私は、血が上らなかったのです。おかげさまで早朝例会は40名以上の参加でした。ボーリング大会は親睦委員会さんのご尽力で、楽しい会にしていただきました。夜の茶会例会は、清河会員を中心とした皆様多大なご協力を受けました。

最後に、先日嬉しいことがありました。6月11日の例会で、川上先生が偶然隣に座れ、何気なく私におっしゃいました。「中井さんにとって1年は長かったかもしれないけれど、私にとってこの1年短かったよ」。多分そんな深い意味でおっしゃっておられないと思いますが、とても嬉しかったです。肩がスーと軽くなりました。私にとって本当に長い重い1年でした。でも川上先生のこのお言葉は、この長かった重かった一年で、一番嬉しかったお言葉でしたし、例会を楽しく有意義な会にしたいと運営させていただいたことへの、お褒めの言葉と勝手に理解させていただきました。

理事役員・会員の皆様特に「石田幹事」には 運営に付き、大変なご苦労をおかけしました。「美女と野獣」のカップルという言葉がありますが、ギンギラの「肉食動物」の私を、ひょうひょうと人に優しく爽やかに「草食動物風」(失礼)の石田幹事がよくまとめていただいたことに深く感謝します。

そしてもう一つお伝えしたいです。我慢することを身に着け、そのおかげで夫婦仲がとても良くなりました。本当かな??ここだけの話にしてください。

水口年度が、益々楽しく有意義なクラブ運営をされることを期待し、また協力も惜しまないつもりです。 会員の皆様の1年間のご協力に、心から感謝いたします。ありがとうございました。

Page Top

出会い、感動、素敵な旅を TEL 076-433-0048

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 富山 エヌトラベル 出会い、感動、ステキな旅を All Rights Reserved.